【特定非営利活動法人】

わんにゃんレスキュー

しっぽのこころ

富山の犬猫好きが集まって活動中♪
保護犬・保護猫の心身のケアを行いながら一生のお家を探すお手伝いをしています。

※保護猫多数につき、猫フード(仔猫用・成猫用)、猫砂を必要としております。ご支援いただけますと幸いです。
※猫の預かりボランティアさんを随時募集しています♪詳しくはお問い合わせください。

NEWS : 里親募集中の猫追加(2021/06/14)

里親希望者の方へ

Created with Sketch.

譲渡範囲は片道2時間以内が目安です。
基本的には富山市中心部から車で片道2時間以内の場所にお住まいの方に限らせていただきます。

譲渡には費用がかかります。
譲渡費用には各種検査・駆虫・ワクチン・去勢避妊手術代などを含んでいます。
次の子を救うための費用になります。

《譲渡費用》

◆小型犬 55,000円

55,000円と保護後にかかった医療費をいただきます。

◆大型犬 80,000円

80,000円と保護後にかかった医療費をいただきます。


◆成猫(去勢避妊手術 済)35,000円

去勢避妊手術済の成猫は35,000円をいただきます。

◆成猫(去勢避妊手術 未)30,000円+預かり金5,000円

去勢避妊手術を必ず実施していただくための預かり金は手術後に返金いたします。

◆仔猫(去勢避妊手術 未)35,000円+預かり金5,000円

仔猫は保護時の状態が悪いことが多く、特に医療費がかかっているため成猫よりも高額となります。ご理解のほどお願いいたします。
去勢避妊手術を必ず実施していただくための預かり金は手術後に返金いたします。
※仔猫が1歳を迎えるまでに必ず手術を受けさせてください。


《譲渡までの流れ》

1.譲渡条件とトライアルの注意点をご家族で確認・ご理解いただきます。

2.里親アンケートに回答していただきます。

3.希望者様ご家族と担当スタッフと希望動物で面談を行います。
※犬をご希望で、先住犬がおられる場合は動物同士の面会も行います。

4.審査後、里親として適性が高いと判断した場合にのみトライアルを開始します。
※トライアル時に譲渡費用をいただきます。

5.トライアル終了日に正式譲渡契約を行います。
※正式譲渡契約日に2回分の交通費をいただきます。 



⚠︎里親アンケートや面談は、トライアルや正式譲渡をお約束するものではありませんので、ご理解願います。

譲渡の条件

Created with Sketch.

〇同居されるすべてのご家族の同意を得られている方に限ります。

〇未成年の方は、保護者からのお申し込みが必要になります。

〇同棲中のカップルのお申し込みはお受けできません。

〇一人暮らしやご高齢(60歳以上)の方は犬猫の飼養が困難になった場合に引き継いで終生飼育を約束していただける保証人や後見人が必要です。
また、保証人や後見人は近隣にお住まいの方に限ります。
ペットのおうちなどネットからのご応募の場合は住環境確認が難しいため、一人暮らしの方、ご高齢の方ともに譲渡をお断りさせていただいております。ご了承ください。

〇ペット飼育可の住居(一戸建て・ペット可マンションなど)にお住まいで未就学児や動物アレルギー体質の方がいないご家族。
(ただし性格や状況により、小さなお子様がいらっしゃる場合でもご相談に応じます。)
※保護犬猫はその多くが劣悪な飼育環境から栄養失調状態・極度の運動不足状態でレスキューしています。
骨が脆くなっていて筋肉も落ちている子については、踏ん張ったり着地したりの日常の些細な動作で骨折してしまうことがあります。(特にポメラニアンは骨が細い犬種です)
骨折させないためには室内の小さな段差や溝、抱っこの際の上げ下ろし、毎日のお散歩、あらゆる面で細心の注意が必要になりますが、小さなお子様がいらっしゃるご家庭では保護犬のみに注意を払うことが難しいと想定されるため、基本的には譲渡をお断りさせていただいております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

〇賃貸住宅にお住まいの場合、ペット飼育可能であることが証明できる書類をトライアル時にご提示願います。

〇犬は室内で飼養していただける方(玄関は室内に含みません)、猫は病気(猫エイズ・白血病など)や交通事故・虐待から守るため、完全室内飼いをしてくださる方に限ります。
「室内飼いします」と言いながらも「30分だけ散歩に行かせる」「朝だけ外に出す」という方がたまにいらっしゃいますが、猫の室内飼いとは24時間室内で飼養することです。
※完全に脱走できない設備を整えた上でテラス等に出していただく分には構いません。

〇毎日のお散歩(犬)、健康管理(体重や体質に合わせたケア)、適切な飼養環境の維持(適度な室温や衛生管理)、必要な医療を施すことをお約束していただけるご家族。

〇譲渡後、1~3ヵ月に1回程度、近況報告をしていただけるご家族。

〇譲渡はしっぽのこころのスタッフ(1~2名)がご自宅にお伺いし、直接お届けすることが条件となります。
虐待目的の里親詐欺などが横行しておりますので、必ずご自宅にお伺いし、今後生活を送る環境の確認をさせていただきます。
ご自宅訪問が不可の場合は、申し訳ございませんがお断りさせていただきます。
また、訪問した際に犬猫の飼育には不適切な環境であるなどの問題が発覚した場合は、改善していただけるまで譲渡不可と判断し、トライアル・正式譲渡を中止することがあります。

〇保護宅(預かり宅)より移動可能な距離にお住まいの方。
トライアルと正式譲渡の往復2回分のお届けにかかる交通費のご負担をお願いします。
(車の場合、1000円~で距離と高速代により異なります。ガソリン代は1km×20円で計算させていただきます)

〇病気や望まない繁殖を防ぐため、去勢・避妊手術実施後の引き渡しとなります。
ただし、状況によりお届け前に手術が実施できない場合(仔猫である、病気の治療中である等)は受け入れ後に必ず手術を行うお約束をいただければ里親様にお任せします。
※実施していただきたい期限を定めます。必ず期限内に実施し、手術終了後に必ずご連絡ください。
譲渡後の手術費用は里親様にご負担いただくことになっておりますのでご了承ください。

※里親希望者様の家庭環境や飼育形態を考慮の上、やむを得ず譲渡をお断りする場合があります。
※子どもが苦手な猫、男性を受け付けない犬などおりますので、個体によって譲渡条件の変更や追加があります。
※高齢や障害のある犬猫の譲渡範囲については移動のストレスや負担を考えて適宜対応させていただきます。

トライアルについて

Created with Sketch.

トライアル=気軽なお試しではありません!

よほどの事情がない限り、トライアル後はそのまま正式譲渡となります。
環境が変わることは犬猫にとって大きなストレスとなり、トライアル開始後はそれまでになかった問題行動を起こしたり、免疫力が落ちて体調不良になったりと心身ともに不安定になりがちです。
保護犬猫の里親になるには、そういった問題行動に向き合い、体調不良のケアに取り組む覚悟が必要です。
躾が行き届いていて健康で何の問題もない犬猫をお求めの方は、保護犬猫の里親としての適性はありませんのでお申し込みはご遠慮ください。

私たちが保護しているのは人間の都合で過酷な環境に置かれていた子たちです。
二度と辛い目に遭わせたくないという思いで保護し、それぞれに合ったケアを日々行っています。
数カ月かけてやっと人馴れした子、大手術を乗り越えた子、持病のある子など、どんな子にもできる限りの愛情をかけてきました。
「合わなかったら返せばいい」という軽い気持ちでのお申し込みはお断りします。

トライアル期間について

  • トライアル期間は1週間~3週間が目安です。
  • 犬猫の性格や先住犬猫の有無などを考慮してこちらで決定します。
  • 2~3日に一度はトライアル中の犬猫の状態を報告していただきます。
  • 状況によっては期間の短縮や延長をする場合があります。

※報告がない・犬猫の状態に不審な点があるなどの疑義がある場合はトライアルを打ち切ります。また、疑義がなくとも様子確認のためにアポ無しで訪問することがあります。

トライアル中止の場合には医療費のご負担をお願いします。

里親希望者様の都合によりトライアルを中止される場合は、いかなる理由(※)であっても移送にかかった交通費と医療費をいただきます。
※動物アレルギーを発症した、先住ペットと相性が合わなかったなどの理由も含みます。

【犬】20,000円+交通費
【猫】10,000円+交通費

トライアル中止にともなう短期間での環境変化(長距離移動や預かりボランティアさんの家に戻ること)で体調を崩す子がいます。
下痢や風邪の症状が出たり、食事を受け付けなくなったりと個体によって反応は様々です。
1度受診すれば診察、薬、点滴代などで3000〜5000円の費用がかかり、回復するまで通院が必要になります。

医療費は返還後のケアに必要な費用です。

もちろん、中には体調に変化の見られない子もいますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

トライアル前に準備するもの

Created with Sketch.

[犬・猫共通]

●フード用・飲水用の器
(プラスチック製のものは傷がつきやすく、傷の中で雑菌が繁殖しやすいのでステンレスや陶器などが望ましいです。 100円ショップのものでもOKです。 )
●フード(「総合栄養食」の表示があるもの)
●ケージ/サークル
●キャリーバッグ/クレート(通院の際に必要です)
●ベッド
●爪切り
●シャンプー、リンス(基本的に猫は洗う必要はありませんが、通院時に緊張で粗相して下半身が汚れることがあるのでシャンプー1本くらいは買っておくと安心です)
●ブラシ(猫も長毛や毛の多い子は必要です)
●おもちゃ
●おやつ(与えすぎに注意)

[犬]

●首輪 2本
●リード 2本
※2本というのは予備ではありません。
散歩の際、首輪が抜けたりリードが外れたりして思わぬ事故(迷子・怪我)が起きることを防ぐため、首輪とリードを2本ずつ付けることを『ダブルリード』といいます。
犬と周囲の安全のためにも散歩の際は必ずダブルリードをお願いします。
●トイレシート

[猫]

●脱走対策用具
※換気でよく開ける窓にはフェンスやストッパー・玄関にはペットゲート(柵)などを必ず設置してください。市販のものでも手作りでも構いません。
●トイレ
●トイレ砂

●爪とぎ

里親のお申し込み

Created with Sketch.

【里親希望者の方へ】【譲渡の条件】【トライアルについて】をお読みになり、内容についてご理解・ご了承いただけましたら、里親希望アンケートにお答えください。

里親希望アンケートに答える

↑ここをクリックしてください。専用フォームが開きます。

※審査結果は2週間以内にご回答いただいたメールアドレス宛に送信いたします。
犬猫の性格や体質に合うご家庭を選定いたしますので、お断りする場合もあります。
ご了承のほどお願い申し上げます。

※猫は全頭レボリューションにて駆虫済(ノミ・ダニ・回虫)ですが、稀に譲渡後しばらく経ってから駆虫しきれていなかった回虫やレボリューションでは駆虫できない条虫系の寄生虫が出てくることがあります。ご了承の上、お申し込みください。

猫の保護・引き取りの相談について

Created with Sketch.

当団体では、保護のお手伝い・里親探しのお手伝い・猫にまつわる問題解決のためのアドバイスを行っています。

●丸投げ依頼はお断り

タダで猫を保護しに来てほしい、引き取ってほしい等の丸投げ依頼はお断りしています。
また、怪我をしている猫がいる、野良猫が繁殖している現場がある等のただの情報提供も求めておりません。 

貴方が何をしたいのか、どこまで責任を持つつもりなのかを教えてください。
アドバイスやお手伝いはしますが、主体性を持って行動するのは貴方です。
本当に「かわいそう」と思うなら、言葉だけではなく行動も伴うはずです。
貴方が真剣に「助けたいから力を貸してほしい」と言うのであれば、私たちは全力で相談に乗り、出来る限りのお手伝いをします。

●関わるなら責任を

保護した猫はなるべくご自身で責任を持ち、飼養(お世話)をしてください。
終生飼育が難しい場合は、自分にできる事を考えてみましょう。
知人に声をかける、里親募集サイトに掲載する、SNSで情報発信する、チラシを作って動物病院に貼らせてもらうなど、里親を探す方法はたくさんあるはずです。
また、しっぽのこころの譲渡会に参加させることもできます。
※借りる会場の広さによってはお断りする場合もあります。


自分でやれることをやったけど里親が見つからなかった、どうしても自宅では保護できない理由がある、仕事の都合上何日も家を空けることがあってお世話ができないなど、やむを得ない事情がある場合はお問い合わせください。

●引き取りの条件

飼育費・医療費(ワクチン・各種検査費用・去勢避妊手術代含む)を全額ご負担いただけるのであれば、引き取ることも可能ですが、現在は預かり上限数に達しており新たな引き取りは難しい状況です。
また、飼育費は毎月いただきます。里親さんが見つかるまでずっとお支払いいただくことになります。
ご自身の金銭的負担をよく考えた上でご相談ください。
ご相談はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※負傷・病気など至急保護が必要な猫を発見した場合や餌やりがいない現場で猫が繁殖して餓えている場合など、より緊急性の高いレスキューを優先しています。預かりボランティア枠、シェルターの上限頭数には限りがありますので、依頼をいただいてから実際に引き取りに至るまで数カ月以上お待たせすることもあります。


《活動をサポートしてください》

野良猫・地域猫問題は一部の有志だけが関わって解決する問題ではありません。
ボランティア頼りになっている現状がそもそもおかしいのです。
これは地域社会の問題です。
地域住民が当事者意識を持ち、それぞれが要となって活動していくことでかわいそうな猫を減らし、救われる命を増やすことができます。

保護・引き取り依頼をされる方は、 なんらかの形で私たちの活動を手伝ってください。 

レスキューを手伝う、預かりボランティアをする、事務所の清掃をする、譲渡会の運営に携わる、支援物資を送る、募金箱設置協力店を開拓する、譲渡会のチラシを近所のお店に貼らせてもらう等、貴方に出来る事で構いません。
無理のない範囲で私たちをサポートしてください。

《捕獲器の貸し出し》

捕獲器は有料にて貸し出します。
「ケガをしているので保護してあげたい猫がいる」、「家で飼っている猫が脱走して迷子になった」などの場合にご利用いただけます。
詳しくお話を伺い、使用方法や注意点などをお伝えするためにスタッフが現地に行きますが、そのあとの管理・見回りは依頼主様ご自身で行っていただきます。
詳しくはお問い合わせください。
※捕獲器を破損・紛失した場合は弁償していただきます。

◆ご支援のお願い◆ 

ご支援金は下記にお振込みいただけますと幸いです。

【ゆうちょ銀行】

記号 13290
番号 18508531
名前 わんにゃんレスキューしっぽのこころ


他行からは
店名 三二八(読み サンニハチ)
店番 328
普通預金
口座番号 1850853

ご支援者様のお名前は(名字のみ)アメブロにてご報告させていただく予定です。

◆支援物資の宛先◆

支援物資は下記の宛先まで送付いただけますと幸いです。

〒930-2211 富山県富山市宮尾3106
山口輝男様方 しっぽのこころ宛


◆いま必要な物◆

現在必要なものを明確に出来ればと思い、Amazonほしい物リストを作成しました。その時その時に必要なものをUPしています。
※支援物資はほしい物リストと同一である必要はありません。類似商品で構いませんし、Amazonにもこだわりません。

ほしい物リスト

ご支援のお礼や卒業犬猫についてはこちら

活動に賛同していただいているお店(募金箱設置店など)

Created with Sketch.

募金箱設置店

協力店


(敬称略)

富山市保健所情報

Created with Sketch.

富山市の保健所より、了承を得て掲載しています。

写真の無断転載はおやめ下さい。

迷い犬も、譲渡仲介している子も、飼い主募集している子も、保健所のルールがありますので各条件や注意事項をよく読んで、それぞれの問い合わせ先にご連絡願います。

ボランティア募集

Created with Sketch.

◆預かりボランティア◆


身体や心に傷を負った子は普通の家庭での過ごし方や、人との接し方などを学ぶ必要があります。
人からの愛情を知って、また信頼してほしい。
里親さんが見つかるまでの間、ご家庭でお世話をしてくださる方を募集しています。

◆活動協力ボランティア◆


・病院や譲渡会時の犬猫の搬送
・譲渡会やチャリティーバザーなど各種イベントのお手伝い
・犬のシャンプー、トリミング
・チラシやポスターの作成
・募金箱を設置させていただける協力店探し
・大型犬のお散歩
・事務所の清掃・片付け
など、「これならできる!」「こんなことがしたい!」というお問い合わせをお待ちしております。


いずれも、ボランティア登録用紙への記入と面談が必要です。
詳しくはお問い合わせいただくか、譲渡会へお越しください。

預かりボランティア募集中!

里親さんが見つかるまで犬猫を預かっていただけるボランティアさんを随時募集しています。

動物を飼ったことがない方でも大丈夫!スタッフが丁寧にサポートいたします!詳しくはお問い合わせください。

1.ボランティア登録する

書類に必要事項を記入していただき、飼育経験や先住ペットの有無を確認させていただきます。
そのあと面談にて預かれるのは犬か猫か、病気や特別なケアが必要な子もお任せできるか等のお話を伺います。

2.環境を整える

ケージや食器などの備品は貸し出し可能です。ご相談ください。
フードやトイレシートなどの消耗品は預かりさんにご負担いただいております。(支援物資からお渡しすることもあります)

3.犬猫を迎える

幹事スタッフがご自宅まで犬猫を連れていきます。
人馴れ程度や必要なケアがそれぞれ違いますので、注意や指示に従ってお世話をお願いします。

4.愛情を持って飼養する

里親さんが見つかるまで可愛がってください。
SNSやブログ等で日々の様子をアップしていただけると里親さんが見つかりやすくなりますのでご協力をお願いいたします。

5.譲渡会に出す

会場まで犬猫を連れてきていただきます。
犬猫の人馴れ具合や体調次第では参加を見送ることもあります。
当日の都合が悪く、搬送が難しいときはご相談ください。

6.トライアル・正式譲渡

里親申し込みがあり、トライアルにすすむ場合は幹事スタッフから連絡します。
無事に正式譲渡まで終えたら、預かりの終了です。

Q.里親が見つかるまでずっと預かるの?

A.ご都合により途中でやめることは可能です。ご相談ください。
※次の預かりさんが見つかるまで少々お時間をいただく場合があります。
また、犬猫の性格や状態によっては途中で預かり宅を変更する場合があります。

Q.具体的にどんなことをするの?

A.病気やケガのケアをしながら社会性を学ばせたり、トイレトレーニングをしたり、人馴れ訓練をしていただきます。
また、「多頭飼いも大丈夫そうだ」「男性と子供が苦手かも知れない」などの性格や個性を見極めていただくことも重要です。

Q.費用はかかるの?

A.保護時の病気やケガの医療費については当団体が負担しますが、指定の動物病院への通院をお願いしております。
その他の消耗品(フードなど)ついては預かりさんにご負担いただいておりますが、支援物資がある場合はお渡しします。
保護犬猫に適した高品質なフードは当団体からもご購入いただけます。

Q.どんな人が預かりボランティアをしているの?

A.ほとんどの方がフルタイム勤務です。
7~9時間程度であれば犬猫の留守番時間について気にする必要はありません。
子供のいないDINKS世帯、一人暮らしの方、子供もペットも盛りだくさんの大家族など家庭環境は様々です。

Q.里親になりたくなったら?

A.預かりボランティアから里親になることも可能です!
「このままうちの子にしたい」と思われたらご連絡ください。
※通常の里親希望者と同様の審査と手続きがあります。譲渡費用もいただきます。

おことわり

誰でも預かりボランティアになれるわけではありません。
毎日のお世話を欠かさずしていただける方、自分のやり方を押し通さず、犬猫それぞれに適した環境づくりや接し方を心がけてくださる方に限ります。